あんなにひどかった夜泣きがパタリと止まった子供の寝かしつけ法

p1.gif
「赤ちゃんの夜泣きさえなければ、
もっと育児が楽しくなるのに...」と、
痛切に感じるお母さんは、本当にたくさんいます。

 

いくら「赤ちゃんは泣くのが仕事だから」と言われても、
毎日毎日、夜が来るたびに激しく夜泣きを繰り返されては、
お母さんが精神的・体力的にまいってしまいます。

 

「今晩もまた、泣かれるのか。。。」
「夜が来るのが、怖くてゆううつでたまらない。。。」
「いつになったら、わたしも朝までゆっくり寝られるのだろう...?」
まるで出口のない迷路をさまようような気持ちになりますよね。

 

わたしも最初の2ヶ月は、赤ちゃんに毎晩夜泣きされ、
まるで修行のように感じる毎日でした。
抱っこしていたら、いびきまでかいて寝てくれてるのに、
ベッドに下ろした途端に泣かれるんですよね。
「さっきまで寝てたじゃないっ!なんで起きるのよ!!」
と苛立ちまで感じてしまうことも多くありました。

 

しかし、赤ちゃんは決して悪くはないのです。
赤ちゃんは、生まれてからまだ日も浅く、経験もほとんど積んでいません。
赤ちゃんはただ、夜の眠り方を知らないだけなのです。
ですから、夜どうやって眠りにつくかは、
お母さんが教えてあげなくてはならないのです!

 

赤ちゃんは教えてもらうことによって、きちんと夜眠ることができます。
赤ちゃんの夜泣きは、お母さん次第で直すことができるのです!

 

そのためにも、まずはお母さんが、赤ちゃんがなぜ夜泣きするかを理解し、
そしてどう対処すればよいのかを学びましょう。
お母さんと赤ちゃんの「朝までぐっすり」を手助けできれば、
とても嬉しく思います。



 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座