夜泣きの時期・期間

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで続きます、と断定することはできません。
新生児のころから1〜2歳までずっと夜泣きのある子もいれば、
生後半年くらいから始まる子、それが幼稚園くらいまで続く子、
まったく夜泣きをしない子、と赤ちゃんによって様々だからです。

 

赤ちゃんの夜泣きの期間はいつからいつまでである、なんて決まっていたら、
お母さんはずいぶんと気が楽になるんですけどね。
その期間だけをなんとか我慢して、乗り切ったらいいわけですから。。。

 

一般的に夜泣きは、生後5ヶ月くらいから始まります。
それはこの時期から、赤ちゃんの脳がめざましく発達してくるからです。
人見知りが始まるのも、このもう少し先の時期からですよね?
いつもそばにいてくれるお母さんの顔を覚えているから、
それ以外の人を「知らない人」と認識し、人見知りをするのです。
また、日中の出来事を記憶していられるようになるのも、この時期からです。

 

そして夜泣きは、生後9ヶ月頃をピークにして、1歳半くらいまで続き、
それ以降はだんだんと減少してきます。

 

しかし、これはあくまでも一般論で、とても個人差があるものです
いつから始まっていつ終わるのかは、まさに赤ちゃんのみぞ知る、
ということなのでしょうか。。。

 

ですがこれは、絶対に、必ず終わりが来るものです。
今現在、夜泣きで悩んでいるお母さんも、
これから悩まされるかもしれないと不安に思うお母さんも、
みんなこれだけは忘れないでくださいね。



 

 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座