子育てと夜泣き

生まれてきた赤ちゃんは、本当にかわいいものです。
小さな手足、ふにゃふにゃのカラダ、やわらかい髪の毛、などと、
どれをとっても愛おしくてたまりませんよね?
寝顔なんてもう天使のように、どころか、
天使さえも恥じらうラブリーさです。。。

 

ところが一転、そんなかわいい天使ちゃんの夜泣きが始まると、
あのラブリーさはどこへやら...。
悪魔ちゃんに変身!どころか、地獄の大魔王のように見えてくるから不思議です。
悪魔が来たりて夜泣きする...みたいな。。。

 

子育てにおいて夜泣きさえなければ、
どんなにお母さんは楽で、もっとハッピーに子育てができるのでしょうね?
わたしも最初の1ヶ月は、夜泣きさえなければ...と何度思ったことでしょう。
夜はもとより、お昼でさえも、イライラする日が続きました。

 

しかし赤ちゃんには、わたしたちお母さんの気持ちが伝わんですよね。
それはもう本当に、びっくりするくらいの感度で、
赤ちゃんはお母さんの気持ちや感情をキャッチするのです。
「だてに10ヶ月も、あなたのおなかの中にいたわけじゃないわよ」
なんて言わんばかりです。。。

 

お母さんが毎日イライラして育児をしていると、
夜泣きが始まる→お母さんがイライラする→赤ちゃんにイライラが伝わる
→そしてまた、夜泣きが始まる...

 

と、まさに負のスパイラルというか、夜泣きのスパイラルに陥ります。

 

ですからここは、イライラするのをぐっと我慢して、

 

夜泣きが始まる→お母さんはイライラするけど、できるだけ気持ちを抑える
→赤ちゃんには、少しのイライラが伝わる→夜泣きが少しマシになる...

 

と、夜泣き解消のスパイラルへギアチェンジしてください。

 

まずは3日、5日、1週間...と続けてみるとわかります。
赤ちゃんの夜泣きは、お母さんの気持ちを代弁しているのです。
「育児」は「育自」ともいい、赤ちゃんと一緒にお母さんも成長するのです。
お母さんが子育てを楽しむことが、
赤ちゃんの夜泣きを解消する特効薬なんですよ。



 

 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座