寝かしつけに効く曲

赤ちゃんの寝かしつけに最も効果的な曲は、
なんと言っても、お母さんの愛情あふれる子守唄、です。

 

赤ちゃんにとって、これ以上素敵な曲はありません。
大好きなお母さんの声が、安心感と精神的満足感をもたらすのです。
ですから、音痴だとかを気にせずに、
寝かしつけの際にはぜひ歌ってあげてください。
歌詞をつけなくても、ハミングだけでも十分ですよ。

 

また、自作の歌なんかもいいですよね。
わたしも寝かしつけの時にのみ歌う、自作の「おねむの歌」というのがあります。
とは言っても、ただひたすらに、
「♪おねむねむねむ、おねむねむ〜」と繰り返すだけのものですが。。。
それでもうちの子は、その歌を聞くと寝てくれました。
こんな歌で寝てくれるのですから、
「母の声って偉大だな〜」なんて思いましたよ。。。

 

それでも、どうしても自分で歌うのは無理...と思う方は、
CDを利用するのも全然OKだと思いますよ。
「赤ちゃんが泣きやむ曲」「夜泣きの赤ちゃんに効く曲
などというCDも市販されてますよね。
地元の図書館にあったりするので、まずは試してみるのもおすすめです。

 

あとは大人と一緒ですが、リラックスできる曲が眠りを誘います。
脳のα波が出るという、ヒーリングミュージックなどですよね。
波の音や水の流れる音、木々の葉が触れ合うざわめき、風の音などの自然音を、
暗い部屋で、ボリュームを落として流します。
さも、今自分は自然の中に身をおいているんだ、という感じを演出するのです。

 

そこにさらに、お母さんが添い寝をしてあげて、
赤ちゃんのカラダをポンポンとやさしくタッチすると、完璧です。
これでもう、赤ちゃんはすやすやと眠ってくれますよ。



 

 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座