寝かしつけ方法の小技

泣いたりぐずったりと、なかなか寝てくれない赤ちゃんは、
精神的にかなり興奮している状態です。
そんな赤ちゃんの気持ちを静め、眠りに誘う小技をご紹介しますね。

 

赤ちゃんの嗅覚は、とても優れていることをご存じですか?
なんでも、大人の嗅覚よりも優れているという研究結果もあるのです。
赤ちゃんの視覚・味覚はまだ未完成なのに対し、
聴覚と嗅覚はもうすでに完成しているんですよね。
寝かしつけには、まずはそこに働きかけようというのです。

 

寝かしつけによい香り(アロマ)は、スイートオレンジやマンダリン、
ラベンダー、マジョラムです。
気持ちをリラックスさせ、眠りを誘ってくれます。

 

また同時に、これらの香りによって、
お母さんの気持もリラックスさせ、癒してくれるのでおすすめですよ。
「アロマを焚くのはちょっと...」と思う場合は、
赤ちゃん用のローションを利用してみてください。
「赤ちゃんを眠りに誘うローション」として、市販されていますから。

 

それでもなかなか寝てくれない場合は、ボディータッチです。
「ハンドパワーで寝かしつけ」でも触れましたが、ここで少し補足を。
お母さんのやさしい手で、赤ちゃんのカラダに触れてあげてください。

 

手のひらや足の裏を、お母さんの人差指のはらでくるくるなでる。
かかとの中心も、同じようにくるくるなでる。
背骨にそうようにやさしくなでる。
おでこをくるくるなでる。
後頭部の髪の毛をクシャクシャとなでる。

 

赤ちゃんのお気に入りの歌を歌いながらやってあげると、効果的ですよ。
お母さんの手は、温めてから触れてあげてくださいね。

 

あと、耳の掃除をしてあげるのも、寝かしつけには抜群です!
ぜひ、お試しくださいね。



 

 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座