赤ちゃんの泣きやませ方

夜泣きで泣き叫ぶ赤ちゃんを、ぴたっと泣きやませる方法があるのです。
それはある物を使いますが、必ずどこの家庭でもある物で、
しかもほとんどの場合は無料で手に入れることができます。
その必殺アイテムとは。。。

 

スーパーのビニール袋です!

 

「えっ?」と思われる方もいるでしょう。
「そんな物で?」と思うのは当然です。
わたしも最初は信じられませんでしたから。
しかしこれは、育児ママたちの間では、「常識」とも言えることなのです。

 

使い方は、いたって簡単です。
赤ちゃんが泣きだしたら、
スーパーの袋を両手に持って、ガサガサと音を鳴らすだけ!
本当にそれだけなのです。

 

すると、どうでしょう。
たったそれだけのことで、嘘のように赤ちゃんは泣きやみます。
たった今まで激しく夜泣きをしていた子も、ぴたっと泣くのをやめ、
そしてじっとその音に聞き入ります。

 

とにかく簡単なので、まずは試してください。
あまりの効果に、びっくりしますよ。

 

なんでこんな簡単なことで、と思いますが、このガサガサ音というのが、
赤ちゃんがお母さんの胎内にいた時に聞いていた音に似ているのです。
血管の中の血液の流れる音、腸の動く音、心臓の音、などなど。。。
温かで安全だったお母さんの胎内を、思い出して安心するのでしょうね。

 

しかしこの方法にも、欠点があるのです。

 

まず、ミルクやおむつなど、原因がわかっている場合には効かないこと。
その場合はとにかく、赤ちゃんの欲求を満たしてあげてくださいね。
「なぜ泣いているかわからない」という場合には、効果的ですからご安心を。

 

そして、このガサガサ音をやめると、再び泣き出してしまうこと。
まさかお母さんも、ずっとガサガサ鳴らしているわけにはいきませんよね。
しかし、鳴らす→泣きやむ→鳴らすのをやめる→再び泣き出す、
を何度か繰り返しているうちに、だんだんと赤ちゃんも落ち着いてきます。
それから寝かしつけに入ってください。

 

まずは夜泣きして興奮状態にある赤ちゃんの気を静めること
これが第一です。
簡単すぎて拍子抜けしますが、効果は絶大ですよ。



 

 

プロの安眠コンサルタントが教える寝かしつけメソッド

安眠講座

安眠講座